top of page

開発と平和のためのスポーツ国際デーに寄せて

4月6日は国連が定めた「開発と平和のためのスポーツ国際デー(International Day of Sport for Development and Peace / Journée internationale du sport au service du développement et de la paix)」であり、また私たちの団体設立日2周年でもあります。

開発の目的が、人々の可能性(Freedom/Capability)の拡大であるならスポーツもまたその内のひとつ。同時に、スポーツはそれ自体が目的というよりもそれを通じて何かを得るための手段です。スポーツ(身体活動を含む)は誰にとってもかけがえのない「良き生」を構成する一つであり、さまざまな役割や経験を積みながら自己実現していく重要な社会的活動のひとつ。もしそれが、年齢、性別、信条、門地、障害の有無によって差別されるような状況があるとすれば、誰もがスポーツにアクセスできるよう社会を公正なものに近づけていく行為そのものが開発というプロセスなんだろうと思っています。

実際、スポーツをしている障害者に話を聞くと、スポーツを通して自信を得たり、交友関係が広がったりと、みな口を揃えてスポーツがその人の生活にとって重要な一部であると話してくれます。私たちはそういう人を増やしたい。それが当たり前の社会にしたいと思い活動してます。


この国際デーに際して、セネガルでスポーツを通じた障害者のエンパワメントと社会参加を促進することに寄与することを目的に活動する団体として、自分たちの活動について振り返る機会としつつ、これからも活動に邁進してきます。

最新記事

すべて表示

2023年度服部禮次郎アフリカ基金に採択されました!

昨年末、一般社団法人アフリカ協会様から「2023年度服部禮次郎アフリカ基金」の採択通知をいただきました。この基金は「日本とアフリカ諸国の相互理解と繁栄を支援すること」を目的に設立されたもので、対象となる事業は次のようなものがあります。 ー アフリカ諸国における人道援助等への助成 ― 経済・技術・文化交流等への助成 ー アフリカ諸国に関する資料の整備、調査研究活動への助成 ー 日本におけるアフリカ理

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。 旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。 こうしてみなさまと新しい年を迎えられましたことを嬉しく思います。 みなさまの貴重なご支援・ご寄付により、私たちは多くの仲間と共に、パラスポーツやユニバーサルスポーツに関わる人たちの笑顔を増やし、ひいてはセネガルの障害者の社会参加を後押しすることができました。 昨年を振り返りますと、ブラインドフットボールでは

Comments


bottom of page